ポールスタアの歩み

食文化の先駆者となり、無添加の商品づくりをめざして!

ポールスタアは1850年(嘉永3年)桜井醤油店として、この地で創業され現在に至っております。
戦後のスーパーマーケットの発展に取り残された醤油醸造を断念し、1977年(昭和52年)ポールスタアとして醤油を原料とする調味料製造業に転換、併せてソースの製造も手掛けるようになりました。
ポールスタア(=北極星)には「先駆者」や「道しるべとなるもの」と言う意味もあり、食文化の先駆者に成ることを願い新社名としました。
当時は添加物だらけのソースが全盛でしたが「無添加のソースなら直ぐにでも買ってやるよ」という生協さんがあり、初代の工場長が必死の思いで作り上げ持ち込んだところ「いいソースが出来たね」と、ここに日本初のカラメルも保存料も使わない無添加ソースが誕生しました。
その時、ポールスタアが進むべき道は、添加物を使わない商品づくりにある、と確信しました。 以来ポールスタアでは、味づくりの基本となる出汁から自社製にこだわり、自社ブランド品は無添加を前提とした商品づくり、100%の安全を担保出来ないと思われる商品にのみ、極力天然由来の添加物の使用を許容していますが、いずれかの時点で無添加に到達したいと考えております。

地域の人々にもっと、もっと知って欲しい!

幸いにもポールスタアは早い時期から生協さんとのお取引が始まり、全国展開が出来たことも有り、地元に目を向けることが疎かになっていました。
これを深く反省し10年ほど前に、東村山での知名度アップと町おこしをめざし「東村山黒焼そばソース」を開発・発売「黒焼そば・食べ歩きキャンペーン」を開始、お祭りや交流会には積極的に模擬店を出し、毎年12月の第2日曜日には工場・倉庫開放の「いちょうまつり」を開催、ステージや模擬店をお楽しみいただいております。
また、市内中学生の職場体験や工場見学を積極的に受け入れ、テーブルに有って可愛い、使って便利な商品づくりに取り組み、市内のご家庭「一家に一本ポールスタア」を合言葉に地元の誰もが知っていて、東村山に有ることを誇っていただける企業を目指しています。

クレームに学び、商品に心を込める

生協さんからの要望で作り上げた無添加ソース、秋口に発売し順調に販売を伸ばして行きましたが、初夏なって気温が上がって来た頃「容器がパンパンに膨らんだ」と言うクレームが入りました。
恐れていたことが現実のものとなりました。
ソースは生野菜や多種のスパイスと雑菌の多い原料を使います、ですから高温殺菌、高温充填が不可欠です。
ですがこの生協さん向けソースは使い勝手を優先し、それまでのガラス容器からポールスタアとしては初のPET容器採用に踏み切りました。
その結果、ガラス容器よりも充填温度を低く設定して充填したソースが、夏場の高温により発酵しガスが発生、容器が膨らんでしまいました。少し恐れていたことが現実となり、1500本お届けの内の200本ほどを、社員全員で各家庭を回りお詫びしながら交換させて頂きました。
今なら間違いなく有無を言わせず全品引取りです。
これを教訓とし、以後私たちは品質管理の強化、徹底、妥協しない商品づくりに取り組んでいます。

ソースが体にいいことを、もっと知って欲しい

ポールスタアのソースは体にとてもいいんです。
なぜなら漢方薬に似ているからです。
と言うのは、漢方薬にも使われるような10種以上(シナモン、ナツメグ、キャラウェイ、ローレル、オールスパイス、クローブ、セイジ、タイム、フェンネル、ブラックペッパー、唐辛子)のスパイスを、生のニンジン、セロリ―、玉ねぎと一緒に高圧釜で煮出します。その色はすでに茶色で香りはソース独特のあの香り、そこにお酢、砂糖、塩、リンゴ、トマトなどを加えて、各種ソースに仕上げます。ですから色も香りも全てが原料由来なのです。
これで今まで不思議に思っていたソースの色と香りにご納得いただけると思います。
そして何よりも体にいいと云われるお酢はたくさん取れるし、一滴の油も使いませんので低カロリーです。 でもこのことをご存知の方はほとんどいません。

無添加にこだわり、体にいい商品を提供し続ける

ソース・たれのメーカーは日本中に存在します。
その中でポールスタアは「無添加」あるいは「極力無添加」を貫き通します。
少子高齢化で人口は減少、市場も縮小傾向ですが、家庭目線でとらえれば、人数が減った分「少しでも体いいもの、美味しいものを食べたい、食べさせたい」という考えに至るのは必然です。
そこにポールスタアの存在意義を確立して行きたいと考えます。
私たちは、花粉症やアレルギーなどの現代病は、日々の食生活で知らぬ間に取ってしまう添加物にも一因が有るのではないか、と考えています。
ですからポールスタアの使命は「無添加」「極力無添加」の商品づくりにあると考えています。

ページTOPへ