無添加へのこだわり

ポールスタアは設立間もなく、自社商品は無添加で行くという考えに至り、
以来その理念のもとに商品作りを進めております。
昔の話と笑われてしまいそうですが、
戦後の何もなかった時代に植物アレルギーや化学物質によるアレルギーは
ほぼ有りませんでした。
ポールスタアの商品作りは、原点に帰った安全で安心できる商品のお届けが使命である、
と考えております。

なぜ食品添加物が使われるのでしょうか?

それ自身をそのままで飲食できるもの又は、加工・調理することで飲食できるものが食品であり、食品添加物は、食品の製造や保存のために一定の“目的”をもって意図的に使われるものです。(食品表示検定 改訂4版)
“目的”とは具体的に「保存性を高める」「食品の色を調整する」「酸味やうま味など特定の味をつける」などがあり、それぞれに役割をもっております。
食品添加物は食品と比べ微量でその効果が期待でき、価格を抑えて商品をご提供できるなどのメリットがございます。

ポールスタアの食品添加物に対する取り組み。

ポールスタアでは基本的に添加物を使用しない商品作りを心掛けていますが、現状ではそこに到達しておりません。そこで食品添加物に不安を感じるお客様や、できれば食品添加物は摂りたくないというお客様のために、食品添加物の入っていない商品もご用意しております。
そうした商品の中には次のように特徴的な商品もございます。

  • 増粘剤を使わず、野菜だけでとろみをつけた
    千体地蔵(中濃)ソース300ml
  • 化学調味料を使わず、昆布出汁を作るところから製造する
    桜井花筵堂すき焼割り下400ml
  • 化学調味料を使うことなく、イカスミのうま味で美味しさにこだわったTV、ラジオ、情報誌に幾度も取り上げられている
    東村山黒焼そばソース200ml
これ以外にも食品添加物を使用していないソースや、たれ、つゆなどこだわりの商品をとりそろえ、お客様の選択の幅に応えるべく努めております。

ページTOPへ